Gioire

The life with S2000 Gioire

2代目 N-BOX試乗:代車インプレッション

我が家のGE6フィットも9年落ち。だが、5万キロそこそこでトラブルも無いし、強く欲しくなるような代替候補も無いため、結局今回も車検を通した。まぁ、デザインが気に入っているというのも大きい。最近の国産デザインは、わけのわからんものが多いのでね。

S2000タイヤ交換:DIREZZA ZⅢ

かねてから計画していたが、すり減ってしまった ADVAN NEOVA から、DIREZZA ZⅢに交換した。いつもメーカーのタイヤショップで買うので、あまり安くないと思うが、込み込み10万ちょっとといったところだった。前回ネオバが確かとても安かった記憶があるが、そ…

ホンダ ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 試乗:i-MMDやいかに

昨年、ホンダのステップワゴン スパーダのマイナーチェンジでハイブリッドが追加されたのだが、個人的には、ブサイクだった顔が精悍になって、ハイブリッドが追加されたのね、くらいにしか思っていなかった。しかし、ミニバンを買え!のプレッシャーの中、良…

スズキ スイフトスポーツ試乗:ターボのトルクと軽さを実感

各所で評判の良いスイフトスポーツ。過去記事でも書いたが、非常にコストパフォーマンスが高いモデルと評価している。 gioire.hatenablog.com 個人的な興味から試乗してみようかと思っていたのだが、調べてみると、近くのディーラーに6MTがあることがわかっ…

マツダ CX-8 試乗:思ったより力無いね

マツダはミニバンからすでに撤退しているが、CX-5をストレッチして6, 7人乗車可能にしたCX-8が昨年末から日本にも導入されているので、見に行ってみた。ミニバンを買え!というプレッシャーに対しての回答にならないかなぁとの期待を持って。

アルファロメオ ジュリア:これじゃない感

昨年日本にも導入された、アルファロメオ ジュリア。発表段階から否定的な意見もあったようだが、個人的にもこのデザインはダメだと思う。 FRになってBMWそっくりなフォルムがパクリと言われてるけど、とにかく顔がダサい。横にビョーンと間延びしたライトも…

スイフトスポーツ:コスパの良いスポーツモデル

スズキのスイフトスポーツだが、なかなか評判が良いようだ。ターボになったんで、カリカリ回転上げて走らなくても良くなったのだが、これを大人になったと評価するか、つまらないとするかは、人それぞれだろう。しかし、全幅1735mmと3ナンバー化してしまった…

ミニではないミニ

BMW ミニもすでに三代目となって久しいが、見る度にでかいなぁと感じる。ググったところ、やはり結構大きくなっているらしい。 二代目比較では、全長3821(+98) / 全幅1727(+44) / 全高1414(+7) mm、ホイールベース2495(+28)mm、フロントトレッド1501(+42)mm…

S2000 2018のメンテはじめ

新年はいつもS2000の掃除から始まる。 今回は、シュアラスターのゼロリバイブというのを使ってヘッドライトを磨いてみたんだが、傷は取れず、全く役に立たなかった。なんか皮膜を削り取っただけかも・・。結局オートグリムのペイント・リノベーターとスーパー…

クロスオーバー7 生産終了・・残念

スバルで唯一のミニバン、クロスオーバー7が12/18で受注終了になるらしい。エクシーガとしては、2008年から2015年。アウトドアテイストを盛り込んだクロスオーバー7も2015年から2018年で生産を終える。メッキの巨大なグリルで厳ついミニバンが多い中、ちょっ…

COTYの季節だが…2017は不作

とにかく今年は魅力ある新車が出てこなかったという印象である。特にデザインに関していうと、国産車は光るものが無かった。パッケージや動力性能で差異化できるほどの違いは無いだろうし、デザインでこそ競って欲しいのだが…。一方で外車もそれほどデザイン…

ビートの純正パーツ供給再開

マツダが初代ロードスターのレストアサービスをするということで話題になっていたが、ホンダもビートの一部のパーツ供給を再開したそうで、元オーナーとしても喜ばしいニュースである。古い車を大事にするという姿勢が少しは日本のメーカーにも生まれて来て…

ネオバのサイズが消えてた・・S2000タイヤ選び

今S2000に履いているアドバン・ネオバ(AD08R)。大変気に入っているのだが、そろそろ減ってきている(写真は購入時のもの)。次も迷わずネオバ!と決めていたのだが、何とサイズが消えているじゃないか。前期のフロント 205/55R16なんだが、それが消えている。…

2017モータースポーツ:日本視点では残念な前半戦

2017年のモータースポーツは、サマーブレイクを終えて早くも後半戦に入った。個人的には開幕前の期待を見事に裏切られた前半戦であった・・。 ルマン24時間は、もう勝つしかないはずだったトヨタだが、トラブルによりあっけなくリタイヤで終わった。速さはあ…

カタログ拝見:ホンダ・シビック

ホンダ・シビックが国内復活~。と言っても今更誰もときめかないと思うけど、ほぼ軽、コンパクト、ミニバンで占められるホンダのラインアップにあって、セダン的な車種が加わってくるのは、喜ばしいことである。しかもシビック TypeRもある。

カローラ・アクシオ HYBRID:ロングランテスト

7月の下旬に家族と北海道に行って来た。レンタカーとして借りたのは、カローラのセダン版、アクシオのハイブリッド。以前アクアで北海道を回った時、その燃費に驚かされた。今回もアクアで良かったが、アクシオも安く借りられたので試してみた。

フィット: ビッグ・マイナーチェンジだが…

ホンダ・フィットがMCを行った。自分も二代目のGE型フィットのオーナーであるため、フィットには注目している。今回のMCでは、デザイン面での改良を期待していたのだが、その点は物足りない。前後バンパーにあった大きな穴は無くなって少しスッキリしたが、…

SUBARU WRX STi : 全体的には良い感じのMC

スバルのWRXおよびWRX STiがマイナーチェンジしたようである。中身の変化はそれほど大きくない様だが、スバルのことなので、(あまり評判の良くなさそうだった) サス周りはしっかり改善して来ているだろう。

2017モータースポーツの序盤の感想

本日は5月6日で、2017年のGWもあとわずか。ありがたいことにここ数年、GWにまとまって休みが取れているが、できるだけリラックスすることにしている。車観点では、渋滞にいかにはまらずに過ごせるかを念頭に置いている。GWの渋滞は半端ないからね(苦笑)。

開幕を控えて、F1 2017の展望

今年は、車体のレギュレーション変更でワイドタイヤが復活するなど、目新しさのある2017 F1。ハイブリッド・ターボも4年目となり、メルセデスの独走から、より競争的なスポーツが戻ってくると期待される。

新型ワゴンRのデザイン:3つも顔要らない

新型ワゴンRだが、今回は何と顔が3つもあるらしい。素のやつと、FZグレードとスティングレー(苦笑)。何をやってんだか…。FZやスティングレーは、醜悪過ぎてまともに見れないが、素のやつに関しては、それほど悪くもないかなぁという印象。スイフトでもCピラ…

最近のAudiデザインがダサい (気がする)

最近Audiのデザインがダサくなったと思うのは、自分だけだろうか? シングルフレームを採用し、力強く優雅なデザインでブランドイメージを確立したAudi。特に個人的にB8前期型のA4が最高に格好良かったと思う。セダンもアバントも、優麗なラインとフロントフ…

快適な西伊豆スカイライン

河津桜が見頃らしく、是非とも見に行きたいところであるが、渋滞でとてもとても近寄れない。これは、平日しか行けないな。なので本日も、いつもの西伊豆スカイライン〜仁科峠。安定して空いてるが、特に冬は来る車も少ない。快適なワインディングである。仁…

理想のグランドツーリングカー

自分の車(S2000とフィット)は、長距離ドライブにあまり向かない。S2000は、良い意味でも悪い意味でも疲れる車なので、長距離は向かない。フィットは、値段の割に素晴らしく良くできた車だが、やはり高速を長距離走るのには向かない。ということで、トルクフ…

車を3台持ちしていた頃

勢い余って、クルマを3台持っていた時期があった。自分持ちは2台であるが。1台はインプレッサ STi Version V。もう1台はビート Version F 。我ながらオタクな2台を持ったものだと思う。 この2台、キャラがまるっきり正反対に尖っているが、どちらもデザイン…

S2とフィット ダブルで洗車

早いもので、正月も既に4日だ。今日は、自分のS2000とフィットを洗車して、リフレッシュ。掃除機がけとか、ポリッシュまでやる元気は無いので、シャンプー洗車と内装を水拭きする程度だ。 S2000の方は、ポータブルナビの取り付けゲルが劣化して、ダッシュボ…

新型スイフト : デザインは好みが分かれる?

年末にスズキ スイフトがリリースされた。スズキの看板コンパクトカーであり、力が入っていると予想される。基本的にキープコンセプトだが、今回はデザインの方向性がちょっと変わったようだ。かなりじっくり写真を見たが、個人的には何とも解釈が難しいデザ…

S2000とボディカバー

残念ながら我が家は、ガレージが無い。作れないというのが正確だ。一応、軽を含めて3台くらい駐車できるスペースがあるだけ幸せ、と思うことにしている。ただし、滅多に乗らない車(S2000)を置いておくには、かなり過酷な環境である。そのため、乗った後はセ…

カーオブザイヤーはインプレッサ。真面目な車。

今年のカーオブザイヤーであるが、国産の新車は少なく、インパクトある車無かったし、セレナか輸入車が来るのかなぁ、と予想してたらインプレッサだった。

ロードスターRF : デザインは?

先月発表された、マツダ ロードスターのハードトップバージョンであるRFだが、RH(Retractable hardtop)ならぬ、RF(Retractable fastback)らしい…。どの記事を見ても大絶賛のデザインであった。だが、自分はあんまし好きなデザインではない。