Gioire

The life with S2000 Gioire

カタログ拝見:ホンダ・シビック

ホンダ・シビックが国内復活~。と言っても今更誰もときめかないと思うけど、ほぼ軽、コンパクト、ミニバンで占められるホンダのラインアップにあって、セダン的な車種が加わってくるのは、喜ばしいことである。しかもシビック TypeRもある。

カローラ・アクシオ HYBRID:ロングランテスト

7月の下旬に家族と北海道に行って来た。レンタカーとして借りたのは、カローラのセダン版、アクシオのハイブリッド。以前アクアで北海道を回った時、その燃費に驚かされた。今回もアクアで良かったが、アクシオも安く借りられたので試してみた。

フィット: ビッグ・マイナーチェンジだが…

ホンダ・フィットがMCを行った。自分も二代目のGE型フィットのオーナーであるため、フィットには注目している。今回のMCでは、デザイン面での改良を期待していたのだが、その点は物足りない。前後バンパーにあった大きな穴は無くなって少しスッキリしたが、…

SUBARU WRX STi : 全体的には良い感じのMC

スバルのWRXおよびWRX STiがマイナーチェンジしたようである。中身の変化はそれほど大きくない様だが、スバルのことなので、(あまり評判の良くなさそうだった) サス周りはしっかり改善して来ているだろう。

2017モータースポーツの序盤の感想

本日は5月6日で、2017年のGWもあとわずか。ありがたいことにここ数年、GWにまとまって休みが取れているが、できるだけリラックスすることにしている。車観点では、渋滞にいかにはまらずに過ごせるかを念頭に置いている。GWの渋滞は半端ないからね(苦笑)。

開幕を控えて、F1 2017の展望

今年は、車体のレギュレーション変更でワイドタイヤが復活するなど、目新しさのある2017 F1。ハイブリッド・ターボも4年目となり、メルセデスの独走から、より競争的なスポーツが戻ってくると期待される。

新型ワゴンRのデザイン:3つも顔要らない

新型ワゴンRだが、今回は何と顔が3つもあるらしい。素のやつと、FZグレードとスティングレー(苦笑)。何をやってんだか…。FZやスティングレーは、醜悪過ぎてまともに見れないが、素のやつに関しては、それほど悪くもないかなぁという印象。スイフトでもCピラ…

最近のAudiデザインがダサい (気がする)

最近Audiのデザインがダサくなったと思うのは、自分だけだろうか? シングルフレームを採用し、力強く優雅なデザインでブランドイメージを確立したAudi。特に個人的にB8前期型のA4が最高に格好良かったと思う。セダンもアバントも、優麗なラインとフロントフ…

快適な西伊豆スカイライン

河津桜が見頃らしく、是非とも見に行きたいところであるが、渋滞でとてもとても近寄れない。これは、平日しか行けないな。なので本日も、いつもの西伊豆スカイライン〜仁科峠。安定して空いてるが、特に冬は来る車も少ない。快適なワインディングである。仁…

理想のグランドツーリングカー

自分の車(S2000とフィット)は、長距離ドライブにあまり向かない。S2000は、良い意味でも悪い意味でも疲れる車なので、長距離は向かない。フィットは、値段の割に素晴らしく良くできた車だが、やはり高速を長距離走るのには向かない。ということで、トルクフ…

車を3台持ちしていた頃

勢い余って、クルマを3台持っていた時期があった。自分持ちは2台であるが。1台はインプレッサ STi Version V。もう1台はビート Version F 。我ながらオタクな2台を持ったものだと思う。 この2台、キャラがまるっきり正反対に尖っているが、どちらもデザイン…

S2とフィット ダブルで洗車

早いもので、正月も既に4日だ。今日は、自分のS2000とフィットを洗車して、リフレッシュ。掃除機がけとか、ポリッシュまでやる元気は無いので、シャンプー洗車と内装を水拭きする程度だ。 S2000の方は、ポータブルナビの取り付けゲルが劣化して、ダッシュボ…

新型スイフト : デザインは好みが分かれる?

年末にスズキ スイフトがリリースされた。スズキの看板コンパクトカーであり、力が入っていると予想される。基本的にキープコンセプトだが、今回はデザインの方向性がちょっと変わったようだ。かなりじっくり写真を見たが、個人的には何とも解釈が難しいデザ…

S2000とボディカバー

残念ながら我が家は、ガレージが無い。作れないというのが正確だ。一応、軽を含めて3台くらい駐車できるスペースがあるだけ幸せ、と思うことにしている。ただし、滅多に乗らない車(S2000)を置いておくには、かなり過酷な環境である。そのため、乗った後はセ…

カーオブザイヤーはインプレッサ。真面目な車。

今年のカーオブザイヤーであるが、国産の新車は少なく、インパクトある車無かったし、セレナか輸入車が来るのかなぁ、と予想してたらインプレッサだった。

ロードスターRF : デザインは?

先月発表された、マツダ ロードスターのハードトップバージョンであるRFだが、RH(Retractable hardtop)ならぬ、RF(Retractable fastback)らしい…。どの記事を見ても大絶賛のデザインであった。だが、自分はあんまし好きなデザインではない。

最近、フランス車を見かけなくなった

ふと、最近フランス車を見かけなくなったなぁと感じる。特にプジョー、シトロエンね。以前は、そこそこ走っていた気がするんだが・・。まぁ、ラインナップを見ても、フランス車ならでは、という車は非常に少ないし、積極的に選ばれないのも無理も無いか。

ホンダ 新型 NSX : 気持ちが盛り上がらない3つの理由

国産のスーパースポーツ、ホンダ NSXが復活した。リーマンショック前に開発されていたFRのモデルではなく、MRで復活したのは良かった。それにしても、国産スーパースポーツが復活したというのに、世間は静かなものである。かく言う自分も、ホンダのウェルカ…

S2000の車検:13年落ちなので旧車扱い

S2000の車検だった。いつものホンダ・ディーラーでの車検である。費用は確かにかかるが、それなりに安心だし気楽なので、ご近所のディーラーにお願いしている。以前お世話になっていたスバル・ディーラーに比べると結構安いと思う。今回は代車が借りれなくて…

バイヤーズガイド&メンテナンスファイル HONDA S2000

近所のジュンク堂でまったり本を見ていたら、S2000の本が出ていたので、ちょっとびっくり。こんなの出ていたのね。 バイヤーズガイド&メンテナンスファイル HONDA S2000 (SAN-EI MOOK バイヤーズガイド&メンテナンスファイル) 出版社/メーカー: 三栄書房 発…

日本のメーカーにスポーツカーは要るのか?

国沢氏のブログの記事より。 kunisawa.net 日本のメーカーが無理してスポーツカー作ることは、逆効果、みたいな内容。別に、作る作らないの話は、メーカーの勝手じゃん、と言いたくなる。誰でも買えるスポーツモデルが必要と纏めてるが、安いスポーツカーを…

ルノー 新型トゥインゴ

ルノーの新型トゥインゴが9月から日本でも販売される。昨年の東京モータショーで自分も見てきたが、これは実に楽しそうな一台である。

スバル 新型インプレッサ: あまりに凡庸なデザインだが

インプレッサがついに5代目となるフルモデルチェンジを行う。ショーモデルから見てたけど、あまりに退屈なデザインがそのまま市販化されるようで、正直驚いている。次世代プラットフォーム(スバルグローバルプラットフォーム)を採用した初めてのモデルという…

トヨタ 86 : マイナーチェンジ デザインは改悪

トヨタのFRスポーツ、86がマイナーチェンジを行った。内部はそれなりに進化していると思われるが、ことエクステリアに関しては、カッコ悪くなっただけに見える。昨今トヨタ車が表現している、アンダープライオリティ、キーンルックを持ち込んだようだが、ど…

2016年 モータースポーツ前半戦の感想など

早いもので、2016年も7月になろうとしている。モータースポーツも7月を過ぎると、サマーブレイクに入るが(MotoGPは、7/17のドイツGPから1ヶ月。F1は、7/31のドイツGPから)、この辺で、今シーズン前半戦の感想を書いてみる。

CR-Z : 2016年内生産終了・・

ホンダのハイブリッド・スポーツ、CR-Zが年内で生産終了らしい。あまり売れてなかったと思われるので、予想通りであるが、ちと寂しいニュースである。

ローソンのお試し引換券で得した気分

自分のメインのクレカは、リクルートカード。理由は、ポイントの還元率もさることながら、nanacoチャージでポイントが溜まるから。セブンイレブンを多用するので、nanacoチャージでポイント還元されるのは、ありがたい。なお、リクルートカード・プラスでは…

N-BOX : 代車インプレッション

自分は、ファミリーカーとして、フィットのGE6を愛用している。先日、フィットの車検だったのだが、代車でN-BOXを借りた。実は、前回の車検の時もN-BOX(カスタム)だった(苦笑)。違う車も乗ってみたいが、まぁ、貸してくれるだけありがたい。そういえば、イン…

S2000:GW前にドライブ

今日は、箱根~伊豆スカイライン方面へドライブに行った。GW前ということで、結構空いていた。陽気も暑すぎず、オープンドライブは爽快であった。

三菱の不正:良いクルマも作ってきているだけに残念・・

三菱自動車の不正行為がまた明るみになった。今回は燃費データの改ざんのようである。前回の不具合隠蔽に比べれば、ユーザが被る被害は少ないかもしれない。だが、このような隠蔽体質が改善されないところを見るに、そのガバナンスの無さは相当深刻であろう…

スズキ・バレーノ : 謎のインド産

スズキが、新型小型車、バレーノをリリースした。インド生産車の逆輸入のようである。

シエンタ・ハイブリッド: ロングラン・テスト

先日、トヨタのシエンタ・ハイブリッドを借りてスキーに行ってきた。我が家のフィットにはスタッドレスが無いため、レンタカーを借りた。奥さんからミニバンを買うように厳命されていることもあり、折角なので、旬であるこのクルマをテストすることにしたの…

出張にて : 上海の車達

先日、仕事で上海に行ってきた。初めての中国だったが、予想していたより上海はまともな街だった。確かに都市部の空は何ともどんよりしていたが、自分の行ったオフィスは少し郊外の研究区画にあり、そこでの空は結構爽やかだった。

2016 F1シーズン開幕 : ホンダのスピードが出ていない

F1

ホンダが屈辱にまみれた2015年後のオフシーズンが終わり、待ちに待ったF1バルセロナテストが始まった。シーズン前テストで、ほぼほぼ2016年が見えてしまうから、個人的にも大注目のテストである。ホンダは2015年にあれだけ惨敗したシーズンを送ったのだから…

タスク管理ツール todoist(無料版)が使えなかった・・。

App

最近、自分の行動管理のために、高機能なタスク管理ソフトを探しているのだが、どうもしっくり来るものが無い。課題とタスクを関連づけて管理して、進捗などを可視化したいのだが、中々そこまでできるモノは、無いものだね。もし、あるなら有償版でも欲しい…

峠最強伝説 : 魔王決定戦 2016 は・・

峠最強伝説が見たくてつい買ってしまう、土屋圭市のHot Version DVD。Vol.138は、魔王決定戦2016ってことで、楽しみにしていたのだが・・。以下ネタバレ。

S2000 : 箱根ドライブ

S2000での箱根ドライブ。空いていて快適だった。路面の凍結は無かったが、雪解けの水が場所によってはあったので、ちょい走りづらかった。伊豆スカイラインは全く他車に遭遇せず、亀石まで一気に走れた。いやー、気持ち良し。かなり寒かったので、幌は閉じた…

FIAT 500X : 間延びしたチンクエチェント 500

ちょっと前のカーグラフィックTV (#1517 注目のスモールSUVフィアット&ジープ同族対決) で、FIATの兄弟車が紹介されていた。FIAT 500XとJEEP Renegadeである。SUVは、今や王道となっており、こういったちょっと背の高いクルマを、メーカーがこぞって出して…

スズキ イグニス : コンパクト&スタイリッシュ!

東京モータショーで見てきていて、その出来の良さは確認済みだった、スズキ イグニスであったが、正式にデビューとなった。スズキのラインナップの中でも、ちょっと異色のデザイン。このデザイン文法はアルトと同じだが、噂の和田氏が関与していると想像する…

スタイリッシュなミニバン トゥーランがモデルチェンジ。だけど日本では・・。

家族を持つ身としては、ミニバンの要求度は非常に高い。しかし、個人的には、運転も楽しくないだろうし、洗車も大変そうだし、できればマイカーに迎えたくないなぁ、と常々思っている。もちろん、多人数が乗れるのは、効率的で楽しいし、移動できる広いプラ…

懐かしカッコいい、アルトワークス復活

すでに、東京モーターショーでお披露目されていたが、アルトワークスが復活した。スポーツモデルのアルトターボRSというグレードはあったが、やはり、アルトは、MTのワークスだよね、という声が多かったのだろう。私もその一人。実際、どの程度売れるのか疑…

シックなS2000 ジオーレ

自分の車は、S2000で唯一の特別仕様車、ジオーレ(TypeV)である。ジオーレ(GIOIRE)とは、イタリア語で喜ぶ、楽しむという意味。当時の販売計画台数は300台。実際、どのくらいの台数が生産されたのか把握していないが、中古車情報を眺めてもなかなか出てこない…

カーオブザイヤーはロードスターに決定。妥当な結果。

2015年の日本カーオブザイヤーは、マツダのNDロードスターに決定。今年出たクルマを見る限り、妥当な結果である。S660も今年を代表するクルマだが、万人に勧められるクルマではないかな。しかし、BMW 2シリーズのアクティブツアラー、グランツアラーがインポ…

ホンダらしさの無い?日本のホンダ

すぎもとたかよし氏のホンダに関するブログ記事、「雑誌ナナメ読み:スポーツカーだけじゃない」を読んで、妙に納得してしまったのだが、自分も1ホンダユーザーとして、今のホンダのラインナップは寂しい。いや、自分がホンダをスポーティなクルマを作るは…

退屈で辛いF1 2015シーズンがやっと終わった

退屈だったF1 2015年シーズンが、やっと終わった。長かったなぁ。今年もメルセデスが圧勝。そしてハミルトンが連覇だ。その多くに貢献したのは、メルセデス パワーユニットのパフォーマンスと信頼性である。今年は、このレギュレーションになって2年目である…

NDロードスター 遭遇率高し

三連休の初日、隙を見て箱根〜西伊豆方面にドライブに行った。伊豆、西伊豆スカイラインを乗り継ぐいつものコースである。

新型プリウスのデザイン

国産車で最も有名なエコカーである、トヨタ プリウスがモデルチェンジを行う。新型のデザインは既にお披露目されているが、これまでの大人しめのデザインから打って変わって、かなり尖ったデザインである。自分も何度か写真を眺めたり、モーターショーで実物…

S660の試乗の後、ビートを懐かしむ

先日S660に試乗したが、ホンダ/軽/MRという共通点はあるものの、ビートとは大きな違いを感じた。特に進化を感じるのは、シャシー剛性、タイヤサイズなどを含めたコーナリング性能、エンジン特性、などである。もちろん、時代が違うので、当然の話である。

ホンダのマルケスの援護でヤマハのロレンソ優勝、チャンピオン決定

Moto GPの最終戦は、前戦でマルケスを押し倒したロッシが、ペナルティで最後尾スタート。どこまで上がってもロレンソが優勝すれば、チャンピオンというポイント差であり、チャンピオンシップは、ほぼ決まっていた。しかも、最終戦はスペインで、ロレンソが絶…

平日夕方から東京モーターショー

東京モーターショーは、幕張メッセから、お台場の国際展示場に移って、こじんまりと行われている。メーカーの力の入れ方はそれほど強くなく、ショボいという声も聞かれるが、一庶民としては、こんなに近くて便利な場所でのショーは、ありがたい。しかも16時…