Gioire

The life with S2000 Gioire

トヨタ・スープラ:ずんぐりむっくり

 

トヨタ往年のフラッグシップ・スポーツ:スープラの復活!であるのだが、あんまし格好良くないデザインである。期待よりかなりずんぐりむっくりのスタイル。コンセプトカーのFT-1は良かったと思うのだが、まさにどうしてこうなった?

 

安全面での制約なのか、ベース車両となるZ4の仕様なのか・・。どうもいろんなところがぐねぐねもっこりしているという印象・・。インテリアはまんまBMWだし、その制約下でFT-1作るってのに無理があるよね。ま、復活は喜ばしいことです。できれば、MR2復活して欲しいね。

 

ãFT-1 TOYOTAãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こちらはFT-1

 

MAZDA3:ナルシストな車?

f:id:gioireblog:20190618184246j:plain

最近国産の新車が少なくて寂しかったが、マツダからアクセラ改めMAZDA3が発売された。鼓動デザインの質感をしっかり磨きあげたスタイルは素晴らしい。MAZDA頑張ってる感に溢れている。インテリアも質感高い。個人的にはちょっとDressy過ぎて気をつかってしまう感じもあるが…。

ただ、好みかもしれないがイマイチな点も目につく。デザイン優先のため、ファストバックの後席は閉塞感が酷そうだし、ちょっと目つきも悪過ぎないか?サイドはプレスラインが無く有機的な造形になっているが、凹んでるようにも見える。この点は特にセダンの方で違和感あるね。プロモーションのフレーズも、「美しい」「色気のある」「洗練された」などなど自画自賛のアピール過多でちょっと鼻に付く。画像も全体的に暗い感じのばかりなのもね。もう少し明るさが欲しいところである。

とはいえ、MAZDAが頑張って車を作っている感はビシバシ伝わってくる。ガソリンとディーゼルの特徴を併せ持つ、SPCCIのSKYACTIV-Xは、期待大である。電気自動車が台頭する時代に内燃機関の意地を見せていただきたい。

 

2019 F1序盤戦の感想

f:id:gioireblog:20190513234256j:plain

盛り上がった2018年シーズンを終え、移籍やパワーユニットの変更など、見所が盛りだくさんであった今年のF1だが、ヨーロッパラウンドに入り、勢力図がほぼ見えた。なんとここまでメルセデスが5戦連続1-2フィニッシュ。2014年以来の圧倒的なシーズンとなることが見えてしまった。

確かにメルセデスの開発力は優れていると思うが、今年のタイヤ特性に依存した要因が大きいと思う。オーバーヒート対策でシンゲージとなったタイヤがあまりに扱いにくいのである。より薄くなったため熱を保持できず、ダウンフォースが相対的に少なくタイヤに優しいマシンでは、ワーキングレンジに入れることができない。それ故のメルセデス無双。各マシンが使いこなせないタイヤなんて誰得なのだろう・・。タイヤなんて黒子で良いのではないの?すぐグリップが出て、使ったら劣化する。タイヤに優しいマシンは保たせることができる。そういう存在で良いと思うのだが・・。もしタイヤで劇的な展開を出したいって話であれば、やはり急激な性能劣化(崖特性)が良いと思う。ピレリ導入時はそういう特性だったはず。

さてホンダに関しては、レッドブルとのパートナーシップということで、結構心配していたが、予想以上の活躍を見せてくれている。今のところだが、信頼性が素晴らしく良くなった。そして2チーム体制になったことで、レッドブルシャシー問題で苦しんでいても、PUとしての出来が悪くないことが見えるのも良い。まずは、このまま順調に熟成を進めてもらってフェラーリと良い戦いをして欲しい。

そしてレッドブルでいうとフェルスタッペンの成熟がすごい。ガスリー比較でその才能が際立って見える。ガスリーがしょぼいので実はダメマシンなのではないのかと思ってしまうほど。この献身的な活躍にシャシー、PU共々応えて欲しい。

ということで、今年はメルセデス以下のレースを楽しんで行こうと思う。

 

気になるクルマのスペックメモ

 
気になる車のサイズ、重量など (ただのメモ)

Name Type Size(mm) WB(mm) W(kg) E/G Power(ps/rpm), Torque(kgm/rpm) MTR(m) Link
フィット DBA-GE6 3900x1695x1525 2500 1010 L13A/L4/1.3L 100/6000, 13.0/4800 4.7 -
スイフトスポーツ(MT) CBA-ZC33S 3890x1735x1500 2450 970 K14C/L4/1.4L Turbo 140/5500, 23.4/2500-3500 5.1 Link
フィットRS(MT) DBA-GK5 4045x1525x1525 2530 1070 L15B/L4/1.5L 132, 15.8 5.2 Link
デミオXD(MT) DJ5FS 4060x1695x1525 2570 1130 SKYACTIV-D 1.5/L4/1.5L Turbo 105/4000, 22.4/1400-3200 4.9 -
シビックH/B(MT) DBA-FK7 4520x1800x1435 2700 1320 L15C/L4/1.5L Turbo 182/5500, 24.5/1900-5000 5.5 Link
ゴルフGTi(DSG) ABA-AUCHH 4275x1800x1470 2635 1380 L4/2.0L Turbo 230/4700-6200, 35.7/1500-4600 5.2 Link
フリードG H/S DBA-GB5 4265x1695x1710 2740 1350 L15B/L4/1.5L 131/6600, 15.8/4600 5.2 -
ロードスターRS(MT) ND5TC 3915x1735x1235 2310 1020 SKYACTIV-G 1.5/L4/1.5L 132/7000, 15.5/4500 4.7 -
Name Type Size(mm) WB(mm) W(kg) E/G Power(ps/rpm), Torque(kgm/rpm) MTR(m) Link
ステップワゴン スパーダ H/S DBA-RP3 4760x1695x1840 2890 1680 L15B/L4/1.5L Turbo 150/5500, 20.7/1600-5000 5.4 Link
ステップワゴン スパーダ ハイブリッド G-EX H/S 6AA-RP5 4760x1695x1840 2890 1820 LFA-H4/L4+H4/2.0L 145/6200, 17.8/4000 / 184/5000-6000, 32.1/0ー2000 5.4 Link

2019 S2000走り初めで50000km達成

f:id:gioireblog:20190105153550j:plain

2019年の走り初めドライブは秩父方面に行ってみた。皆野寄居有料道路を降りたところで50000km達成!基本的に移動のためには乗ってないので距離は伸びてないが、濃い50000kmと思う。土坂峠合角(ごうかく)ダムなどを回ってきた。もちろんダムカードもいただいた。

 

続きを読む

ブランドの喪失:デリカ マイナーチェンジ

f:id:gioireblog:20181126102007j:plain

デリカが突如激変のマイナーチェンジを行った。世の中の反応を見る限り批判的な意見が多いが、正直これはひどい

 

続きを読む