Gioire

The life with S2000 Gioire

スバルブランドの失墜

昨年来の無資格試験問題からスバルの不祥事が止まらない。リコールとなっているバルブスプリングの問題は、エンジンを降ろして交換するそうで、一台当たり2日かかるとか。何とも気が遠くなる話だ。しかも内部では随分前(2012年頃)から分かっていた話だったようで…。まさにブランドの失墜。無骨で真面目なクルマ作りが信条だったのに…。米国に媚び、キャパを超えた拡大路線。そして兵站が伸びきった故の不正、品質問題、というありがちな話である。

 

続きを読む

フリード・ハイブリッド:代車インプレッション

f:id:gioireblog:20181108134116j:plain

何と先だっての台風の影響で、S2のブレーキが死んでしまった…。塩害でキャリパー固着という状態…。ということでブレーキ・オーバーホールのため入院…。代車はフリード・ハイブリッドを貸してもらった。一度軽く試乗したことがあったが、今回きちんと試すことができた。

続きを読む

S2000:15年目の車検と巨大台風

f:id:gioireblog:20160828003126j:plain

今回もS2000の車検をディーラーで通した。大きなトラブルは無いがデフのチャダリング音が気になるようになった。たまにミッションの異音がするものの、これは持病らしいので気にしていない。いつかOHするときに対応しようと思っている。

 

続きを読む

女性向けのクルマ?:ミラ・トコット

f:id:gioireblog:20180823133137p:plain

今の女性に向けたシンプルなデザインにしました、とか、女性向けのコンセプトが気に入らないという論調があったり、クルマ自体というより、企画観点で賛否が分かれているダイハツミラ・トコット。女性にも使いやすいクルマを開発すること自体は悪くないし、開発時に女性に企画を担当してもらうことも当然必要だと思う。しかし、女性向けのクルマという企画は無いだろうということであろう。(軽には昔からあるんだけどね・・。)

 

続きを読む

European Car of the Year Car :XC40

前回のエントリの続き。

 

gioire.hatenablog.com

 

デザインが良いと思うもう一つは、ボルボ。中国資本で安定しているのか?最近イケイケな感じ。欧州カーオブザイヤーを獲得したXC40は良いね。ボルボのデザインはどれも良いんだけど、エントリーモデルとしてのXC40は、軽くてアクティブなコンセプトが良いし、そもそものコンセプトである40.1を、まんま実現しているところがすごい。このクルマのように、各所の直線と折れ角が全部統一されているクルマ、見ていて清々しいね。

ベストカーでの水野和敏のレビューによると、実際のクルマに関しては、いろいろ粗があるみたいで、質実剛健な感じは薄れていて、それなりな感じになっている模様。個人的にはちょっと値段が高過ぎるんじゃない?と思う。 

 

f:id:gioireblog:20180814135106j:plain