Gioire

The life with S2000 Gioire

2017モータースポーツの序盤の感想

本日は5月6日で、2017年のGWもあとわずか。ありがたいことにここ数年、GWにまとまって休みが取れているが、できるだけリラックスすることにしている。車観点では、渋滞にいかにはまらずに過ごせるかを念頭に置いている。GWの渋滞は半端ないからね(苦笑)。

 

 

さて、2017年のモータースポーツも序盤が終わっていろいろ見えてきた。

 

まずは、F1の感想から。プレシーズンテストから見えていた通り、フェラーリが本当の強さを見せている。パワーユニットではメルセデスに対して、かなり互角のところまで来ているのは分かるし、フレキシブルフロアのおかげだと想像するが、全車のタービュランスの影響を受けにくいエアロになっている。これでベッテルのモチベーションもかなり上がっており、今シーズンは最後まで善戦すると思う。ただ、最終的にはハミルトンがタイトルを獲るのではと予想している。レッドブルが圧倒的だった時代とは異なる状況で、コース上では抜けないハミルトンに対して、戦略的に戦う必要がある。今年のベッテルの戦いは楽しみである。

f:id:gioireblog:20170506115720j:plain

 

一方、ホンダは悲惨としか言いようがない。復帰3年目の今年、誰もが飛躍を信じていたが、惨憺たる状況。アロンソがサジを投げて、インディ500へチャレンジするのを誰が責められようか。ホンダの状況は技術力もあるかもしれないが、マネージメントの問題だと思う。

f:id:gioireblog:20170506114757j:plain

 

続いてMotoGP。今シーズンは、ヤマハドゥカティビニャーレスロレンソの大きなトレードがあった。プレシーズンテストの予想通り、ビニャーレスは強さを発揮し、ロレンソはまだ手探りといった感じ。ここまで3戦して、ビニャーレス2勝、マルケス1勝と来ているが、なんと転倒してないロッシが無勝ながらランキングトップという予想外の展開。テストではタイヤにかなり苦しんでいただけに、さすがと思わせる。優勝できる力が無いとタイトル獲得は無理だと思うが、勝てるだろうか?最終的には、マルケス vs ビニャーレスの戦いになるだろうが、こちらもかなり楽しみである。

 

f:id:gioireblog:20170506121904j:plain

 

WRCとWECだが、こちらは結果くらいしか確認してない。どちらも、フォルクスワーゲンアウディが撤退し、ちょっと寂しい感じだね。WRCは、トヨタは復帰の年で、すでに1勝するなど、善戦しているようだ。このあたり、ホンダとは違う。だが、もう少しぐっとくる車種でやって欲しいというのが正直なところ。ヤリスWRCって言われもね・・。

 

WECは初戦でトヨタが勝っており、期待しても良さそうだ。今年は3台体制で、何とか悲願のルマン制覇を成し遂げてもらいたい。6月だけJ-Sports契約して観戦するだろう。