読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gioire

The life with S2000 Gioire

2016年 モータースポーツ前半戦の感想など

f:id:gioireblog:20160623225029j:plain

早いもので、2016年も7月になろうとしている。モータースポーツも7月を過ぎると、サマーブレイクに入るが(MotoGPは、7/17のドイツGPから1ヶ月。F1は、7/31のドイツGPから)、この辺で、今シーズン前半戦の感想を書いてみる。

 

 まず、WEC。基本的にルマンしか見ていないが、今年は本当にトヨタが惜しかった。スタートから23時間57分、トップチェッカー目前、しかもホームストレート上でのストップは、まさにこれ以上無い劇的な負け方。ルマン史上最高の負けドラマだろう。1999年のバーストもあるし、今年こそは・・と応援していたから、泣けたわ。これがモータスポーツである。

toyotagazooracing.com

 しかし、毎年思うのだが、ルマン見るには、J Sportsしかないというのが、寂しすぎる。自分はUSTREAMで見たが、せめてBSで良いから放送して欲しいものだ。

 

続いてF1。今年から日本では有料放送だけになったが、個人的には、以前からフジテレビNEXTを契約してるので、特に影響無し。ただ、今年は、フジテレビでの放送に関するアナウンスが遅れたため、もう日本でのF1放送は無理なのでは?という憶測が流れた。フジテレビは、良く頑張って続けてくれていると思う。

さて、今年もここまでのところ、ここ数年と同じくメルセデスの一強で退屈である。ホンダも期待したほどの飛躍は無かったし。やはり、パワーユニット開発の自由を許さない限り、なかなか僅差の戦いにはならないだろう。来年のレギュレーション緩和に淡い期待。シビア過ぎるタイヤもどうにかして欲しいところ。

 

最後にMotoGP。今年も非常に僅差の戦いで、実に面白い。特に、ヤマハロレンソロッシホンダマルケスの三つ巴の戦いが、素晴らしい。やはりバイクレースは、ライダーのスキルによるところがかなり大きいから、変わらず面白いのだよね。今年は、ECUが統一され、昨年までの制御より退化している。また、復活したミシュランタイヤへの対応力も問われている。その点で、悪コンディションに強いベテランのロッシに期待している。

 

f:id:gioireblog:20160623230809j:plain

 

個人的には、パイクスピークを見てみたい。放送しないかな。