Gioire

The life with S2000 Gioire

フィット: ビッグ・マイナーチェンジだが…

f:id:gioireblog:20170719180549j:plain

ホンダ・フィットがMCを行った。自分も二代目のGE型フィットのオーナーであるため、フィットには注目している。今回のMCでは、デザイン面での改良を期待していたのだが、その点は物足りない。前後バンパーにあった大きな穴は無くなって少しスッキリしたが、ヘッドライトやグリル周りの纏め方に苦労しているようで、今回もなにやら変更している。前期よりは質感もだいぶ高くなり、デザインも少々マシになったと思うが、なにぶん元が悪いので限界があろう。あの切れ長のライトは、この手のコンパクトカーにはそぐわないと思うのだが、ホンダは暫くこのファミリーフェイスを続けるのだろう。

 

 

一方のトヨタ・アクアもMCを行なっており、バンパーやライト周りの大きなフェイスリフトで、フォード・フィエスタ風の顔になった。この大掛かりな変更が必要かどうかはともかく、新鮮味は増している。(個人的には前期型が好みだが…。)

 

フィットの中身の変更だが、ホンダセンシングが選べるようになり、安全面での向上がなされたのは大きく、商品力も高まった。静粛性も向上しているようで、実際に見て乗ってみると改良を実感できるかもしれない。ただ繰り返しになるが、元々の内外装デザインがチグハグなので、どうしても良い車感が薄い。MCとしては、50点くらいだ。

 

それにしても、センタータンク・レイアウトから成り立つ、フィットのスペース効率は相変わらずずば抜けている。狭い日本における最高の実用車であることは間違いない。でも、この三代目は、デザイン・センスが悪いし、雰囲気もイマイチ暗くて元気が無い。昔のホンダが持っていた、若々しさは、どこへ行ったのかねぇ。

 

f:id:gioireblog:20170719180859j:plain

デザインは標準顔の方が好み。