Gioire

The life with S2000 Gioire

ホンダ S660 試乗!

f:id:gioireblog:20160105232702j:plain

先日、S2000のオイル交換をするために、ホンダディーラーに行った。今回は、1年以上放置してしまった(汗)。オイルは、Mobil-1の0w-40

ディーラーでは、オイルの種類に選択肢が無いが、割引も多少あるし、レアなS2000のオイルフィルターも、頼んでおけば手に入る。無料でコーヒーも飲めるし、いろいろメリットもある。しかも、今回は幸運にもS660の試乗車が来ており、乗せてもらうことができた。

試乗車は、プレミアムビーチブルー・パールのα、残念ながらCVT。実物を今回初めてじっくり見たが、素晴らしいデザインたね。足元は、前後異形サイズのアドバン ネオバ。インテリアも個性的。ビートをイメージしていたが、軽規格も変わってるため、思ったより狭さは感じない。ペダル、シフトなどの操作系の位置は、適切に位置している。MTじゃないので3ペダルは分からないが。サイドミラーのデザインなんかも未来的だ。

乗り込んで、エンジンをかけると、後方からエンジン音。さすがに軽を感じさせる質感のアイドリング音。走り出してみると・・、するするっと走る。

が…、うーん、ダメだ。てか、CVTじゃ全然分からん。MTだと違うのかもしれないが、エンジンが全く面白くない。ビートのイメージが強すぎるのだろうか。あれは遅いけど、NAエンジンの盛り上がりは、官能的であった。Sを名乗るだけに、方向性がビートとは違うは分かっていた。恐らくワインディングでは、そのパフォーマンスを発揮して楽しませてくれるだろう。だが、試乗程度では、このクルマの面白さは、分からなそうである。